上質な国産・海外ブランド フレームから機能性メガネ、おしゃれメガネまで。真ごころを込めたサービスでメガネ選びをサポートします。

メガネフレーム調整のこだわり

●フィッティングが大切なわけ

フィッティングとは、フレームをお顔に合わせて「調整」することです。 正確に検査し、自分の眼に合ったレンズを選んでも正しくフィッティングしていないと、見え方や掛け心地が悪くなったり、メガネがズレ落ちたりします。当店では通常、フレームを選んだ後とメガネを受け取る時に行います。また、ご購入後も最低でも半年に1回はご来店頂き無料調整、無料クリーニングをお受けください。

特に気を付けたいポイント

  • 両耳と鼻の3点でバランスをとる
  • サイドから見た時にテンプルがしっかり耳に掛かっている

メガネのフィッティング技術は、メガネづくりで絶対に欠かせない要素です。
お顔の大きさ、耳の形、鼻の形は人それぞれですから、それぞれのお顔に合わせてしっかりとフィッティングすることにより、はじめて光学的にも力学的にも、そして美的にも優れたメガネが完成します。しっかりとしたフィッティングを行わないと、「メガネがズレ落ちる」「耳や鼻が痛くなる」といった不快感の原因になりますし、メガネ本来の目的である視力矯正の効果が最大限発揮できなくなってしまいます(メガネの左右の高さの位置の違い、目とレンズ間の距離、レンズの顔に対する傾斜角によって視力の矯正効果に違いが出てくるためです)。
当店では、高度な技術を持ったスタッフが以下のポイントでお客様のお顔に合わせてフィッティングを行っております。

  • フロントフレームの位置
  • クリングス・ノーズパットの位置
  • 目とレンズの間の距離
  • フロントフレームの前傾角
  • テンプルの幅
  • 先セル(耳にかかる部分)の位置
  • 決定したレンズ種類での目の位置(アイポイント)

※フィッティングはメガネ組立て加工を行う前(プレフィッティング)、お渡し時(アフターフィッティング)に行っております。
このようにフィッティングの重要性をご紹介させていただきましたが、満足のいくフィッティングを行うにはメガネフレームが「フィッティング調整がしやすい」「整えたフレームの形状が安定し保持される」ものでなければなりません。また各可動部にはお渡しの際とメンテナンスでご来店の際に注油させて頂きます。

当店では、デザイン性はもちろんのこと、このフィッティングにもこだわった品質の高いフレームをお客様に供給できるよう努めております。 ぜひ一度、当店にお越し頂き、いろいろなフレームをお試しになってみてください。

めがね・補聴器、お気軽にお問合せください。 TEL 0595‐21‐0701 営業時間 魚町本店9:00~19:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © 石橋株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
戻る